胡蝶蘭を贈ると喜ばれる

豪華にお祝いしたい時は胡蝶蘭

普段よりも豪華に、でも上品にお祝いを贈りたい時には胡蝶蘭を選ぶことが多いです。

 

これまでに10回ほど胡蝶蘭を贈ったことがあります。

 

 

 

例えば、主人の友達が会計事務所を開業した際、

 

胡蝶蘭を贈りました。

 

3万円程の白い胡蝶蘭にしました。

 

開業当日は慌しいと思い、開業前日に届くように手配しました。

 

すぐにお礼の連絡があり、観葉植物やお花を飾ることに手が回らなくて寂しい感じの事務所だったが、胡蝶蘭を置いたら一気に華やかになったと喜ばれました。

 

 

 

他には、私が通っていたパン教室の先生がパン屋さんを開店することになった際、パン教室のメンバーで贈りました。

 

5万円程の淡いピンク色の胡蝶蘭を選びました。

 

 

 

食品のお店なので、外に置くタイプのいわゆるお祝いスタンド花にしようという案もありましたが、胡蝶蘭は花粉や香りが少ないので、店内にも飾れると聞いたことがあったため選びました。

 

先の会計事務所の主人の友達同様、先生に大変喜ばれました。

 

そのパン屋さんが開店してから何度も買いに行っていますが、

 

贈った胡蝶蘭は半年弱ほど枯れることなく飾って頂いてました。

 

 

 

胡蝶蘭はお祝い用ギフトとして大変有名ですし、

 

見た目の豪華さ、華やかさはプレゼント用のお花の種類の中で一番だと思うので、今後もお祝いする機会があれば、胡蝶蘭を選びたいと思います。